ダイビングの資格について

ダイビングは資格を持っていなくても、体験ダイビングという形で水中世界を楽しむことができます。しかし、水中での動きが著しく制限されてしまうのでダイビングの本当の楽しさを感じることができません。どうせならしっかりと講習を受けて、魅力的な水中世界を思う存分楽しみたいものです。ダイビングの資格は様々なランクが設けられており、最初に取得するのがオープンウォーターダイバーと呼ばれるランクです。
器材の扱い方や、水中での浮力コントロールなど基本的なことを3日かけて学びます。始めは慣れない事ばかりで戸惑うかもしれませんが、インストラクターがじっくり指導してくれるので心配いりません。オープンウォーターを取得したら、次はアドバンスドオープンウォーターです。水中での動き方をさらに練習して快適に潜れる技術を身につけたり、コンパスを使ったナビゲーションを行うなど、より高度で実践的な事を学びます。
そして次のランクがレスキューダイバーです。水中での怪我や、それに対する応急処置などを学びます。一見難しそうな内容ですが、手順を確認しながら練習を重ねていくので問題無くマスターすることができるでしょう。ここまで来れば、水中でも余裕を持った立派なダイバーになっているはずです。

Choices Article

  • ダイビングした日には飛行機には乗れない

    新婚旅行で沖縄の青の洞窟でダイビングしました。たまたま沖縄の旅行誌に「青の洞窟ダイビング体験」と載っていたので自分で予約の電話をしました。旅行二日目にダイビングしてその日は石垣島に移動しようと計…

    もっと詳しく

  • 初めてでも安心!青の洞窟でダイビング

    去年の梅雨の時期に沖縄へ行きました。奇跡的に天候に恵まれ、現地に到着してから青の洞窟のダイビングを予約することにしました。予約をしていないが大丈夫だろうかと不安になりながら電話してみると、梅雨の…

    もっと詳しく

  • ダイビングの資格について

    ダイビングは資格を持っていなくても、体験ダイビングという形で水中世界を楽しむことができます。しかし、水中での動きが著しく制限されてしまうのでダイビングの本当の楽しさを感じることができません。どう…

    もっと詳しく

  • ダイビングの魅力は自然への冒険だ

    ダイビングと言ってもスカイダイビングを思い浮かべる人もいれば、海に潜るダイビングを想像する人もいるでしょう。どちらのダイビングにも言えることは、自然への冒険だということです。一歩間違えばそこにあ…

    もっと詳しく